このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

会社情報
about us

GTLA合同会社では3つの事業を展開しています。1つ目は教育事業に関わるもので、米国をはじめ英語圏の大学や大学院進学を希望されるクライアント様へカウンセリングサービスとプログラムを提供しています。2つ目は法人向けマーケティング活動におけるコンサルタントサービスです。最後にオンラインでの物品を販売しています。

GTLA LLC has three core businesses: the first is related to education, providing test preparation and counseling services and programs for clients wishing to enter universities and graduate schools in the U.S. and other English-speaking countries; the second is BtoB marketing consulting services. Finally, we sell goods online.

ミッション
mission


お客様と共に、将来の成功と満足のための土台を構築します
Work side-by-side with our clients to lay the groundwork for future success and satisfaction

行動指針
value

クライアント第一優先
Client oriented: Customized offer
1人ひとりのクライアント様に合ったサービスを提供していきます
専門性と確実な成果
Expertise and Proven Results 

多くの困難を専門性と成果をベースに課題解決を提供していきます
チームワーク
Team-oriented mindset
クライアント様を含め、当社メンバーチーム一帯となって新しい道をつくっていきます
チームワーク
Team-oriented mindset
クライアント様を含め、当社メンバーチーム一帯となって新しい道をつくっていきます

代表メッセージ
message

多くの人々と繋がり、またそうした方々の新たなる道をサポートする会社でありたい
Connect with many people and supports them in their new paths.

明治大学政治経済学部卒業後、外資系企業を中心にBtoBマーケティング、カスタマーサクセス(CSM)、営業を経験する。日本企業では海外営業・マーケティングを担当し、異文化経験とコミュニケーションを多く経験。2019年、テンプル大学にてExecutive MBAを取得。

After graduating from Meiji University with a Bachelor's degree in Political Science and Economics, Taka gained experience in B-to-B Marketing, Customer Success (CSM), and Sales, mainly for foreign-affiliated companies. He assumed responsibility for international businesses (global sales and marketing) in a Japanese manufacturing company. In 2019, he earned his Executive MBA from Temple University.
代表執行役員 伊藤 貴至 (Taka Ito)
Gwen Catley
アメリカ合衆国出身でバージニア大学にて学士取得後、ボストン大学でMBAを取得。ソフトウェア・ビジネスコンサルタントとしてキャリアを培った後、教育事業へキャリアシフト。英語圏の大学や大学院へ留学を希望する人々へ、試験対策(SAT/TOEFL/GMAT/GRE)サービスの他、出願に必要なエッセー対策やコンサルタントサービスを提供している。

A native of the United States, Gwen received her B.A. from the University of Virginia and her MBA from Boston University. After a career as a software business consultant, she shifted her focus to the education business. She provides test preparation services (SAT/TOEFL/GMAT/GRE), application essay preparation, and consulting services to students who wish to study at universities and graduate schools in English-speaking countries.
Sayaka Ito
2004年、製菓専門学校にて製菓およびパンなどの作り方を学ぶと共にパンへの強い興味がそそり、卒業後ベーグル専門店に勤務。健康志向のお客様へ、ベーグルの製造・販売を担当。
その後、幼いころから憧れがあり、またお客様への気配りなどが印象にあった大手百貨店へ、更なる販売の専門を身に着けるためにキャリアを変更。婦人服販売へ配属となり、約6年勤務。1人ひとりの方に対して、丁寧に接客をして、その方の要望や、何気ないお話しをして、楽しい時間を過ごしてもらえることを大事にしていました。その結果、販売金額予算達成によりエリア表彰されました。
今後も一人ひとりの方のお声をきちんと受け止めながらお客様に満足して頂けるよう、心地良い空間、時間を過ごせるような接客を心がけていきます。

In 2004, she studied how to make confectionaries and breads at a confectionary school, and her strong interest in breads piqued her interest. After graduation, she worked at a bagel specialty store, where she was in charge of producing and selling bagels to health-conscious customers.

Later, she changed her career to a major department store, which she had admired since she was a child and was impressed by its attentiveness to customers, in order to further develop her sales expertise. She was assigned to the women's wear sales department where she worked for about 6 years. As a result, she received an area award for achieving the sales budget.

She will continue to strive to serve customers in a comfortable space and at a time that satisfies them, while taking each person's voice into consideration.




Sayaka Ito
2004年、製菓専門学校にて製菓およびパンなどの作り方を学ぶと共にパンへの強い興味がそそり、卒業後ベーグル専門店に勤務。健康志向のお客様へ、ベーグルの製造・販売を担当。
その後、幼いころから憧れがあり、またお客様への気配りなどが印象にあった大手百貨店へ、更なる販売の専門を身に着けるためにキャリアを変更。婦人服販売へ配属となり、約6年勤務。1人ひとりの方に対して、丁寧に接客をして、その方の要望や、何気ないお話しをして、楽しい時間を過ごしてもらえることを大事にしていました。その結果、販売金額予算達成によりエリア表彰されました。
今後も一人ひとりの方のお声をきちんと受け止めながらお客様に満足して頂けるよう、心地良い空間、時間を過ごせるような接客を心がけていきます。

In 2004, she studied how to make confectionaries and breads at a confectionary school, and her strong interest in breads piqued her interest. After graduation, she worked at a bagel specialty store, where she was in charge of producing and selling bagels to health-conscious customers.

Later, she changed her career to a major department store, which she had admired since she was a child and was impressed by its attentiveness to customers, in order to further develop her sales expertise. She was assigned to the women's wear sales department where she worked for about 6 years. As a result, she received an area award for achieving the sales budget.

She will continue to strive to serve customers in a comfortable space and at a time that satisfies them, while taking each person's voice into consideration.




会社概要
company profile

会社名
GTLA合同会社
設立
2023年7月3日
代表執行役員
伊藤 貴至(Taka Ito)
所在地
〒213-0032 神奈川県川崎市高津区久地1-1-28
主な事業内容
(1)資格認定のための養成講座、資格コースの企画、運営及び認定事業
(2)マーケティング戦略立案・企画実行及びリサーチ・コンサルティングサービスの提供
(3)各種勉強会の開催、会員間の情報交換及び相互交流
(4)人材育成及び能力開発のための教育事業
(5)各種商品の企画、製造、販売及び輸出入
会社名
GTLA合同会社

お問い合わせ

お問合せは以下フォームにてご記入の上、送信ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
このブロックは非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

プライバシーポリシー

GTLA合同会社(以下「GTLA」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、お客様の個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

1.取得する情報およびその取得方法

弊社は、弊社が運営提供するサービス(以下「弊社サービス」といいます。)を通して、お客様の個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定義される個人情報を意味します。以下同じ。)を適正な手段により取得いたします。なお、お客様は、本ポリシーに従った個人情報の取得及び取扱いに同意できない場合、弊社サービスを利用することはできません。弊社サービスを利用したお客様は、本ポリシーに同意したものとみなします。

2.個人情報の利用目的

弊社がお客様の個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

(1)弊社サービスの提供・運営のため
(2)お客様からのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
(3)お客様が利用中のサービスの新機能、更新情報、懸賞、キャンペーン等及び弊社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
(4)メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
(5)利用規約に違反したお客様や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするお客様の特定をし、ご利用をお断りするため
(6)お客様にご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
(7)統計データ等、個人を特定できないデータを作成するため
(8)当社の新しいサービス、商品等を研究・開発するため
(9)有料サービスにおいて、お客様に利用料金を請求するため
(10)上記の利用目的に付随する目的

3.適切な安全管理措置の実施

1.組織的安全管理措置
弊社は、組織的安全管理措置として、次に掲げる措置を講じます。
(1)組織体制の整備
安全管理措置を講ずるための組織体制を整備致します。
(2)情報の取扱いに係る規律に従った運用
あらかじめ整備された情報の取扱いに係る規律に従って情報を取り扱います。
なお、整備された情報の取扱いに係る規律に従った運用の状況を確認するため、利用状況等を記録致します。
(3)情報の取扱状況を確認する手段の整備
情報の取扱状況を確認するための手段を整備致します。
(4)漏えい等事案に対応する体制の整備
漏えい等事案の発生又は兆候を把握した場合に適切かつ迅速に対応するための体制を整備致します。
(5)取扱状況の把握及び安全管理措置の見直し
情報の取扱状況を把握し、安全管理措置の評価、見直し及び改善に取り組みます。

2.人的安全管理措置
弊社は、人的安全管理措置として、従業者に、情報の適正な取扱いを周知徹底するとともに適切な教育を行います。また、弊社は、従業者に情報を取り扱わせるに当たっては、個人情報保護法第24条その他法令に基づき従業者に対する監督を致します。

3.物理的安全管理措置
弊社は、物理的安全管理措置として、次に掲げる措置を講じます。
(1)情報を取り扱う区域の管理
情報データベース等を取り扱うサーバやメインコンピュータ等の重要な情報システムを管理する区域及びその他の情報を取り扱う事務を実施する区域について、それぞれ適切な管理を行います。
(2)機器及び電子媒体等の盗難等の防止
情報を取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するために、適切な管理を行います。
(3)電子媒体等を持ち運ぶ場合の漏えい等の防止
情報が記録された電子媒体又は書類等を持ち運ぶ場合、容易に情報が判明しないよう、安全な方策を講じます。
(4)情報の削除及び機器、電子媒体等の廃棄
情報を削除し又は情報が記録された機器、電子媒体等を廃棄する場合は、復元不可能な手段で行います。

4.技術的安全管理措置
弊社は、情報システム(パソコン等の機器を含む。)を使用して情報を取り扱う場合(インターネット等を通じて外部と送受信等する場合を含む。)、技術的安全管理措置として、次に掲げる措置を講じます。
(1)アクセス制御
担当者及び取り扱う情報データベース等の範囲を限定するために、適切なアクセス制御を行います。
(2)アクセス者の識別と認証
情報を取り扱う情報システムを使用する従業者が正当なアクセス権を有する者であることを、識別した結果に基づき認証致します。
(3)外部からの不正アクセス等の防止
情報を取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入し、適切に運用致します。
(4)情報システムの使用に伴う漏えい等の防止
情報システムの使用に伴う情報の漏えい等を防止するための措置を講じ、適切に運用致します。

5.外的環境の把握
弊社が、外国において情報を取り扱う場合、当該外国の個人情報の保護に関する制度等を把握した上で、情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.個人情報の第三者提供

弊社は、個人情報保護法その他法令に掲げる場合を除いて、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。

5.個人情報の開示、訂正、利用停止等の申請への応対

お客様より、個人情報の利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除・利用停止・消去等(以下「開示等」という。)の請求があった場合、ご本人確認をした上で、当該お客様に対し個人情報保護法の定めに従い、応対いたしますので、かかる請求を行う場合、第8項の窓口にご連絡下さい。但し、個人情報保護法その他の法令により弊社が開示等の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、当該請求に際し発生した通信費、交通費、及びご本人確認の際にご用意いただく資料等に関する費用につきましては、全てお客様のご負担とさせていただきます。

6.本ポリシーの変更

弊社は、お客様のご意見や弊社内の合理的な判断をもとに、本ポリシーの内容について変更する場合があります。

7.免責事項

弊社ウェブサイトに掲載されている情報の正確性には万全を期していますが、利用者が弊社ウェブサイトの情報を用いて行う一切の行為に関して、一切の責任を負わないものとします。
弊社は、利用者が弊社ウェブサイトを利用したことにより生じた利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害に関して、一切の責任を負わないものとします。

8.お問い合わせ

本ポリシーに関するご質問は、下記の窓口までお問合せください。

お問い合わせ窓口連絡先:E-mail :takakonacoffee@gmail.com

2023年7月3日 制定

【プライバシーポリシー】

実際のスクロールの挙動は、プレビュー/公開ページでご確認ください
GTLA合同会社(以下「GTLA」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、お客様の個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

1.取得する情報およびその取得方法

弊社は、弊社が運営提供するサービス(以下「弊社サービス」といいます。)を通して、お客様の個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定義される個人情報を意味します。以下同じ。)を適正な手段により取得いたします。なお、お客様は、本ポリシーに従った個人情報の取得及び取扱いに同意できない場合、弊社サービスを利用することはできません。弊社サービスを利用したお客様は、本ポリシーに同意したものとみなします。

2.個人情報の利用目的

弊社がお客様の個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

(1)弊社サービスの提供・運営のため
(2)お客様からのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
(3)お客様が利用中のサービスの新機能、更新情報、懸賞、キャンペーン等及び弊社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
(4)メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
(5)利用規約に違反したお客様や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするお客様の特定をし、ご利用をお断りするため
(6)お客様にご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
(7)統計データ等、個人を特定できないデータを作成するため
(8)当社の新しいサービス、商品等を研究・開発するため
(9)有料サービスにおいて、お客様に利用料金を請求するため
(10)上記の利用目的に付随する目的

3.適切な安全管理措置の実施

1.組織的安全管理措置
弊社は、組織的安全管理措置として、次に掲げる措置を講じます。
(1)組織体制の整備
安全管理措置を講ずるための組織体制を整備致します。
(2)情報の取扱いに係る規律に従った運用
あらかじめ整備された情報の取扱いに係る規律に従って情報を取り扱います。
なお、整備された情報の取扱いに係る規律に従った運用の状況を確認するため、利用状況等を記録致します。
(3)情報の取扱状況を確認する手段の整備
情報の取扱状況を確認するための手段を整備致します。
(4)漏えい等事案に対応する体制の整備
漏えい等事案の発生又は兆候を把握した場合に適切かつ迅速に対応するための体制を整備致します。
(5)取扱状況の把握及び安全管理措置の見直し
情報の取扱状況を把握し、安全管理措置の評価、見直し及び改善に取り組みます。

2.人的安全管理措置
弊社は、人的安全管理措置として、従業者に、情報の適正な取扱いを周知徹底するとともに適切な教育を行います。また、弊社は、従業者に情報を取り扱わせるに当たっては、個人情報保護法第24条その他法令に基づき従業者に対する監督を致します。

3.物理的安全管理措置
弊社は、物理的安全管理措置として、次に掲げる措置を講じます。
(1)情報を取り扱う区域の管理
情報データベース等を取り扱うサーバやメインコンピュータ等の重要な情報システムを管理する区域及びその他の情報を取り扱う事務を実施する区域について、それぞれ適切な管理を行います。
(2)機器及び電子媒体等の盗難等の防止
情報を取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するために、適切な管理を行います。
(3)電子媒体等を持ち運ぶ場合の漏えい等の防止
情報が記録された電子媒体又は書類等を持ち運ぶ場合、容易に情報が判明しないよう、安全な方策を講じます。
(4)情報の削除及び機器、電子媒体等の廃棄
情報を削除し又は情報が記録された機器、電子媒体等を廃棄する場合は、復元不可能な手段で行います。

4.技術的安全管理措置
弊社は、情報システム(パソコン等の機器を含む。)を使用して情報を取り扱う場合(インターネット等を通じて外部と送受信等する場合を含む。)、技術的安全管理措置として、次に掲げる措置を講じます。
(1)アクセス制御
担当者及び取り扱う情報データベース等の範囲を限定するために、適切なアクセス制御を行います。
(2)アクセス者の識別と認証
情報を取り扱う情報システムを使用する従業者が正当なアクセス権を有する者であることを、識別した結果に基づき認証致します。
(3)外部からの不正アクセス等の防止
情報を取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入し、適切に運用致します。
(4)情報システムの使用に伴う漏えい等の防止
情報システムの使用に伴う情報の漏えい等を防止するための措置を講じ、適切に運用致します。

5.外的環境の把握
弊社が、外国において情報を取り扱う場合、当該外国の個人情報の保護に関する制度等を把握した上で、情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

4.個人情報の第三者提供

弊社は、個人情報保護法その他法令に掲げる場合を除いて、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。

5.個人情報の開示、訂正、利用停止等の申請への応対

お客様より、個人情報の利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除・利用停止・消去等(以下「開示等」という。)の請求があった場合、ご本人確認をした上で、当該お客様に対し個人情報保護法の定めに従い、応対いたしますので、かかる請求を行う場合、第8項の窓口にご連絡下さい。但し、個人情報保護法その他の法令により弊社が開示等の義務を負わない場合は、この限りではありません。なお、当該請求に際し発生した通信費、交通費、及びご本人確認の際にご用意いただく資料等に関する費用につきましては、全てお客様のご負担とさせていただきます。

6.本ポリシーの変更

弊社は、お客様のご意見や弊社内の合理的な判断をもとに、本ポリシーの内容について変更する場合があります。

7.免責事項

弊社ウェブサイトに掲載されている情報の正確性には万全を期していますが、利用者が弊社ウェブサイトの情報を用いて行う一切の行為に関して、一切の責任を負わないものとします。
弊社は、利用者が弊社ウェブサイトを利用したことにより生じた利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害に関して、一切の責任を負わないものとします。

8.お問い合わせ

本ポリシーに関するご質問は、下記の窓口までお問合せください。

お問い合わせ窓口連絡先:E-mail :takakonacoffee@gmail.com

2023年7月3日 制定